【PS4】地球防衛軍5のCMで浅川梨奈ちゃんがエロいと話題!【色仕掛け入隊】

【タイトル】 地球防衛軍5

【ジャンル】 アクション・シューティング ・TPS

地球防衛軍5はCMがエロい!

地球防衛軍5 WEB限定CM

地球防衛軍のCMがエロいと話題になっているようです!
CMの内容はSUPER☆GiRLSの浅川梨奈ちゃんがかなり際どい格好で地球防衛軍への「入隊」を勧めるといったものですが、これが無駄にエロいとファン達に注目されているようです!

色仕掛けに引っかかって入隊する人が続出するかもしれませんね。

【PS4ソフト】地球防衛軍5はどんなゲーム?

地球防衛軍シリーズのナンバリング作品の5作目です。「人類よ、運命に抗え」の通り、宇宙人に侵略され崩壊していく世界と侵略者を追い払い地球を守ろうとする者たちの戦いの物語です。

ストーリー

地球防衛軍5

地球防衛軍5のストーリーは、平和な地球に似つかわしくない全地球防衛機構軍EDFという大層仰々しい名前の基地の地下で仕事をはじめるというところから始まります。主人公は一般人で、EDF基地で催される一般市民向けの見学等のイベントに関する何らかの仕事をするためにやってきたというところでしょう。

照明が点滅し突如停電したり、「怪物だ!!逃げろ」という無線が入っても軍人のおフザケだと一蹴してしまう先輩についていき、そこで巨大生物に遭遇します。隔壁を開けて出てきた軍曹部隊に救われますが、どうやら地上と無線が繋がらず、緊急事態の様相。自分で自分の身は護れ、と武器を渡され主人公は戦うことになります。

地球防衛軍5 M106死にゆく者たちINF 初期体力フェンサー

基地内に蔓延る巨大生物たちと戦いながらようやく外に出てみれば、空には無数の飛行物体が飛び交い、地上では巨大生物が武装車両や人を襲っている状況。多くの軍人がやられているようで、民間人の安否も不明といった報告や悲鳴など凄惨な無線が飛び交い、ニュース速報でも異常事態が起きていることを告げるなど大規模なパニックが起き始めていました。

空軍や海軍も導入した敵への攻撃も虚しく世界の情勢は悪化していくばかり。安全な場所などなく、主人公はEDFに入隊し、戦うことを決意します。

ゲーム性はとても単純!

地球防衛軍5はゲームとしては至極単純で、襲い来る昆虫に類似した巨大生物や二足歩行で武器を持った宇宙人、果ては巨大円盤を、適した武器またはお気に入りの武器と装備をもって出陣し、やっつけていくというものです。

「銃口を的に向け、引き金を引く。簡単だ」とゲーム中でともに戦ってくれる兵士の一人が言ってくれる通り、狙って打ってやっつけていく爽快アクションシューティングといった具合です。

おすすめポイントは?

地球防衛軍5 6thPV EDF入隊者募集!

地球防衛軍5のおすすめポイントは、私的にはやはり熱いストーリー展開です。地球がだんだんと侵略されていく様をニュースや無線で知っていくこともですが、絶望的状況に陥って尚戦わなければならない兵士たちの嘆きや鼓舞を聞きながら戦うという臨場感はたまりませんでした。

王道の特撮好きにはたまらない!

地球防衛軍5は地球を守る為に戦うこともあって、凄惨な状況を打開すべく危険を冒してまでも戦場で戦う熱い男や、軽口を叩きながらもそれを慕い残る部下たちと信頼関係を結びながら戦地を駆け英雄になっていくという展開としては王道ものです。

王道ものが好きでなおかつ、特撮好きという方にはたまらないかもしれません。 戦場にやってくる無数の巨大生物と宇宙人、そして巨大怪獣を、戦闘用に改造した巨大ロボットや戦闘車両が挑んでいく様は見ていて昂ぶります。

プレイ後の評価・感想は?

【PS4おすすめ】地球防衛軍5

地球防衛軍5では全兵科やりましたし、トロフィーコンプリートもしました。 レンジャーのダッシュ機能やウイングダイバーのブーストなど、今作は非常に爽快感とスピード感があって面白いです。

エアレイダーの空爆はマップが見れるようになった分戦略的にやれるようになったし、フェンサーは補助装備でもはや別のロボットゲームを彷彿とさせる挙動がアクション性をぐんとあげていて、どの兵科も非常に楽しめました。

軍曹やグリムリーパー部隊との合流がワクワクする!

地球防衛軍5ではキャラクターとしても人気のある軍曹やグリムリーパー部隊といった馴染みの兵士がちょくちょく戦場を共にします。心強い隊員たちと共に戦っていくというのはオフラインソロプレイヤーにとっても非常に満足のいくもので、合流時の反応が見たくて一生懸命合流しようとしたりしました。

地球防衛軍5はやりこみ要素がたっぷり!

【地球防衛軍5】頭かまぼこのいきなりINF縛り【M1・M2】

地球防衛軍5のやりこみ要素に関してはこの作品は本当にキリがない。
ハードまでの難易度をクリアすればそれより上の難易度が解禁されますが、色んな意味で人気のインフェルノ(最高難易度)を普通にクリアすることや、初期状態からインフェルノに挑む「いきなりインフェルノ攻略」のやり込みも人気が高いと思います。

難易度が高すぎるのが問題ですが、普通にプレイすることに飽きてしまった方には非常に刺激が得られると思います。